タグ別アーカイブ: ストレッチクロップドパンツ

パンツ,ストレッチクロップドパンツ,セプリベ,RENOWN,レナウン

ストレッチクロップドパンツ,セプリベ,RENOWN,レナウン

シンプルなクロップドパンツです。

ほどよいフィット感と楽ちんな着脱を叶えるウエストゴム

仕様でデザインしました。

生地にストレッチを効かせたことで、より快適な穿き心地

をアシスト。

(上記コメント・画像は、

ストレッチクロップドパンツ,セプリベ,RENOWN,レナウン

からの1部引用です。)

セプリベ,RENOWN,レナウン

パンツ,RENOWN,レナウン

以上は、2016年9月13日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・

7月13日(月曜)

ティップネスF店にて

TRF EZ DO DANCERCIZE(60分)

肩甲骨を寄せながらの体右向き・左脚前、体左向き・右脚前、両手腿

・両脚開、両手胸・両脚閉、両手腿・両脚開、両手胸・両脚閉、跳ん

で腰を少し落として着地両脚開、体を上に伸ばして両脚閉のパートが

今一つリズムに乗れない。コリオ終盤でIRとは別のポーズにするよう

言われたパート。繰り返し踊るので、今回こそと思っても、繰り返し

つられてしまった。

7月14日(火曜)

ティップネスT店にて

マーシャル(30分)

プロのキックボクサーの構えるミットに打ち込みながら、キック、パ

ンチの技術指導を受ける。調子の悪い所はと聞かれて、左膝、背中、

肩と応える。左膝は2年以上悪く、整形外科で治療を受けている。背

中や肩は、このマーシャルでフックやアッパーをミットに打ち込んだ

時の反力によるものと思われる。・・・・とは言っても練習はしたい。

右ミドルキック、左ミドルキックをそれぞれ練習した後、コンビネー

ションとして、ジャブ・右ミドルキック、ジャブ・ストレート・フッ

ク、ジャブ・ストレート・フック・アッパーを練習。そして、ミット

では初めてのローキックの練習。ローキックは、IRにリクエストを聞

かれて、行った練習。難しかったが、距離や踏み込み、腰の落とし方

などを教えてくれた。ジャブ・ストレート・フック・右ミドルキック、

ジャブ・ストレート・フック・アッパー左ミドルキックも練習。ジャ

ブ・ストレートと組み合わせて右ミドルキック1打から始めて7連打

まで1打づつ増やし、今度は1打まで減らして1セット。もう1セッ

トとして、ジャブ・ストレートと組み合わせて左ミドルキック1打~

7連打~1打。最後の2セットは、かなりハード。しかし、ランニン

グマシンを使ったトレイニングが功を奏して、そこそこ対応できた。

ノンストップバイラ(60分)

ステップタッチ、腰まわし、グレープバイン、Aステップ、ボックス、

ターン、ランチ、スクワット、横っ跳びなどを組み込んだコリオを多

数。・・・とは言え、運動強度の高いマーシャルの後なので、ストレ

ッチ気分。

7月15日(水曜)

ティップネスT店にて

パワーラッシュ(45分)

スクワット、デッドリフト、デッドロー、ベンチプレス、エクステン

ションでウォーミングアップ後に、ベンチプレス、スクワット、デッ

ドリフト、デッドロー、ランチ。ナロープッシュアップ、アップライ

トロー、アームカール、スライド。エクステンション、カールショル

ダー、両手にプレートを持ってキックバック。腹筋は、ダブルクラン

チ、サイドプランク、ツイストクランチ。リズムは、シングル、ツー

ツー、スリーワン、スリーバウンズ、フォーフォー、シックスキープ、

セブンバウンズ、スローキープ、フルハーフ、パーシャル、オールパ

ーシャルなど。

ランニングマシン(45分)

時速6kmで5分歩き、時速10kmで4分・時速12kmで1分走るを4セット。

最後は時速6kmで5分歩いて終了。

7月16日(木曜)

ティップネスF店にて

ベリーダンス(45分)

後向きで4カウントで両腕を上げ、前向きで4カウントで両腕を下げる。

アラベスク、オミ、アラベスク、オミ、右ニーアップ、右脚を前に着

地、2回転、右に腕を伸ばしてから、右腕、左腕と上に。右脚を前・

後に踏み込み左腰をアップ・ダウン、左腕を前に伸ばしてから反転、

後を向きシミー。後を向いた状態で右脚を右に出しつつ、両腕を左、

左脚を左に出しつつ、両腕を右。左脚を体の後に引いて、体を反転前

向きに。左腰アップ・ダウン・ダウン2回の後左ニーアップ、左腰ダ

ウン、左腰アップ・ダウン・ダウン、リボットターン。右腰アップ・

ダウン・ダウンと続いていく。

ミドルエアロジョグ(50分)

ニーアップ、三拍子で2回トントンと足で床を叩いてからポンと跳ね

てビハインド。ニーアップ、ニーアップで自転してフライ。右軸脚の

後に左脚をかけたら左軸脚の後に右脚をかける。ニーアップ、ニーア

ップで自転してからAステップ、自転。クロスステップ、シザース、

リボットターン、ニークロスを横2回、縦2回。ロッキングホース2

回、カール2回で前回り、シャステを正面に対し横、壁に対して横、

後に対して横、後に体を向けた状態で前。後に体を向けた状態でリボ

ットターン、バックニー、シャステ3回、ボックスで体を前向きに戻

す・・・。忘れたり、記憶違いもあるが、雰囲気的にはこんな感じ。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村

パンツ,ストレッチクロップドパンツ,セプリベ,RENOWN,レナウン

ストレッチクロップドパンツ,セプリベ

,RENOWN,レナウン

シンプルなクロップドパンツです。

ほどよいフィット感と楽ちんな着脱を叶えるウエストゴム

仕様でデザインしました。

生地にストレッチを効かせたことで、より快適な穿き心地

をアシスト。

合わせるアイテムを選ばないので、さまざまなスタイリング

に取り入れやすい一本です。

(上記コメント・画像は、

ストレッチクロップドパンツ,セプリベ,RENOWN,レナウン

からの1部引用です。)

セプリベ,RENOWN,レナウン

パンツ,RENOWN,レナウン

以上は、2016年10月1日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月27日(日曜)

ティップネスY店にて

Y店に行くまでに、パンツと短めトップス、お腹だしスタイルの女性

を2人見かけた。一人はこの暑い季節に、悪くないと思った。もう

一人は、厚みのあるデコレーションのトップスとだしたお腹との段差

がありすぎて、もったいない感じがした。もっとすっきりしたトップ

スにすれば、似合うと思う。

パワーラッシュ(45分)

いろんな種類のスタジオレッスンに参加していると、腹筋や体幹が立

ち姿や体の安定性に重要であることがわかってきた。そのため、 立

って行うスクワット、ワイドスクワット、デッドリフト、デッドロー、

アームカール、アップライト、ショルダープレス、パームプレスの時

は、腹筋や体幹に意識を向ける。腰の保護にもいい感じがする。そし

て、横になって行うベンチプレス、ナロープレス、エクステンション

では、腹筋や体幹を忘れがちになるので、忘れないよう意識。

プッシュアップや腹筋でも当然意識。

マーシャルMAX(60分)

ジャブは後足で床を蹴って行うのだが、なるべく水平方向に蹴り出す

のが良いことがわかってきた。ジャブに体重の水平移動力を加えるの

が効果的と考えられるからである。しかし、それを意識するあまり、

ミット打ちでウォーキングパンチになってしまった。不要に歩数が

増えると、攻防に無関係な隙を生むというのがIRの教え。

ミドルキックでは、相手の中心につま先を向けながら前足を少し踏み

出し、前足に体重を乗せてから蹴る脚をまっすぐに蹴り、腕の水平方

向への振りで蹴る脚を水平方向に変換するのがIRの教え。前足を踏み

こみすぎると、体重を前足に乗せづらくなり、キックの威力が弱くな

ったり、体がふらつく原因となる。踏み出した前足のつま先を外側に

向けるターンナウトだと、体が開いてキックが遠回りになる。ターン

ナウトは、空手、少林寺拳法などでは使われる気がするし、私も横方

向からキックを叩き込むためには、自然だと思っていた。少林寺拳法

の経験者も参加しているので、その人の足を観察していると、やはり

ターンナウトで踏み込んでいた。このMAX担当とは別のIRもターンナ

ウトを推奨していた。このMAX担当のIRの言葉を借りれば、それは武

術だということなんだろう。私なりの解釈だが、伝統的な戦う手法が

武術。科学的合理性を追求したのが格闘技。回し蹴りならターンナウ

トが良いと思われるが、このMAX担当のIRが教えるミドルキックは、

回し蹴り(武術)とは別物の格闘技の一つ。

シャドー、サーキットを行った後のミット打ちということもあるのだ

ろうが、ミドルキックでは体がよたって気分が落ち込んでしまった。

ジャブ、ミドルキックのコンビネーションでは、さらによたる。

打ち込むとミットからそれに応じた反力を受け、疲労感がドーンと押

し寄せる。

アロマヒーリング(ストレッチ,45分)

潤滑油を注ぎ、柔軟な体をつくっていくために参加。けっこう痛いス

トレッチもあるが、それが自分の弱点と知り、改善に向けて行う。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村