タグ別アーカイブ: シャツワンピース

ストライプ×フラワープリントシャツワンピース,レステラ,レナウン

ストライプ×フラワープリントシャツワンピース

,レステラ,RENOWN,レナウン

ストライプ地に大柄のフラワーを重ねたシャツワンピース。

ウエストからゆったりと広がる、フェミニンなシルエット

が魅力です。

薄手なので着心地も快適。

(上記コメント・画像は、

ストライプ×フラワープリントシャツワンピース,レステラ,RENOWN,レナウン

からの1部引用です。)

・・・・・・・・・・・・・・・・

5月11日(火曜)

ティップネスY店にて

ステップ1(40分)

ニーアップ、カール、ストラドル、ストラドル、Vステップの変形、

シャステ、他。バレーダンスの経験を持つIRで、基本動作を深め、

体の機能維持・改善につながる解説をくれる。

PILATES Inner Design(45分)

足裏、骨盤底筋群、肩甲骨などに効く、ゴム帯を使った内容。日々

の健康生活に役立つと思う。

バイラバイラ(45分)

カデラ、アティテュード、マンボ、腰のツイスト、他。親しみ易い

内容だが、距離感のない人と隣り合わせになる確率が高いのが悩ま

しい。

5月12日(土曜)

大阪に移動。ホテルにチェックイン後外出し、船に乗り市内水辺を

観光。水辺の景観を活かしたレストランなど、今まで知らなかった

大阪に触れる。

5月13日(日曜)

息子の結婚式・披露宴。相手は、会社員の女性。高校性の時はソフ

トボールのピッチャー、大学以降は、時々ライブを行うバンドでド

ラムを担当している。披露宴の時に、バンド・彼女のドラム生演奏

を鑑賞。なかなかの内容である。ビジュアル的には、ファッション

モデルにも十分すぎるほど通用しそうな女性である。勤務先では、

英語力の高さゆえに、所属部署以外から頼まれた翻訳なども引き受

けているとのこと。息子は終始溶けそうな顔をしていた。披露宴の

間、式場職員のサポートに沿って、出席者への挨拶回り。新郎の父

親としてのお礼の挨拶も乗り切り、無事終了。結婚し母親となった

実の娘も可愛いが、新たにとびっきりの女子が義理の娘になる。

5月14日(月曜)

ホテルから地下鉄で二駅移動。バラの公園を散歩。

その後昼食、別のお店に移動し、コーヒーとケーキ。

新幹線等でWifeと帰宅。

5月15日(火曜)

ティップネスY店にて

ステップ2(50分)

右脚からステップを踏んでリバース、左脚でステップを踏んで右脚

向こう床。ボールチェンジ右脚ステップ上、右脚でステップを踏ん

でターン移動、後を向いてステップ左横床、フリーズ、シャステ、

前を向いて左脚ステップ右横床、右脚も横床。横床から左脚、右脚

とステップに乗りボックス、向こう床。右脚から乗ってビハインド、

半転、キック、ボールチェンジ、ストラドル、左脚を向こう床に引

いてからステップ上に乗せ、ボックスでこちら床。

左脚でステップを踏んで上記と同様な動き。

・・・・ブロック1

ステップ左に右脚スパイダー、反転左脚もステップ上、右脚残して

シャステ、ストラドル、左脚でステップを踏んでこちら床、ツイス

ト。右脚でステップを踏んで左脚オーバー、向こう床、ターン移動、

ステップ左横床、ステップに乗ってからストラドル、ステップを左

脚で踏んで、ボールチェンジ、右脚でステップを踏んでリバース、

リバース。

ステップ右に左脚スパイダーから上記と同様な動き。

・・・・ブロック2

エアロ2(50分)

右へクロスステップ、横マンボ、ターン、ニーアップ、ターン、後

にニーアップボックス、前にマンボ、斜め後にVジャンプ、前にキッ

ク、ボールチェンジ、斜め後に後脚マンボ、半転後向き。

後向き左へクロスステップから上記と同様な動き。

・・・・ブロック1

左脚を斜め後に引いてボールチェンジ、右脚リバースカール、左横

マンボ、ボールチェンジ、両脚開いて、右脚軸の前に向かってボッ

クス、後に向かってマンボ。右脚軸のロンゲ、半転前向き、左斜め

にVジャンプ。

右脚を斜め後に引いてボールチェンジから上記と同様な動き。

・・・・ブロック2

クイーンズヨガ(45分)

キャット、ダウンドック、サンサルテーション、ウオリア1,2、ニ

ーアップバランス、プランク、他。

自分の体について、静かに考える時間。

PILATES BODY MAKE(30分)

ゴム帯を使って片脚・反対脚を浮かし円を書く、ツイストクランチ、

スクワット、他。お腹にも意識が行く。


にほんブログ村

ストライプ×フラワープリントシャツワンピース,レステラ,レナウン

ストライプ×フラワープリントシャツワンピース

,レステラ,RENOWN,レナウン

ストライプ地に大柄のフラワーを重ねたシャツワンピース。

ウエストからゆったりと広がる、フェミニンなシルエット

が魅力です。

薄手なので着心地も快適。

(上記コメント・画像は、

ストライプ×フラワープリントシャツワンピース,レステラ,RENOWN,レナウン

からの1部引用です。)

以上は、2018年5月15日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月14日(水曜)

ティップネスY店にて

パワーラッシュ(全身筋トレ,45分)

約12kgのバーベル形状のウエイトを選択して行った筋トレ

スクワット、ワイドスクワット、ベンチプレス、ナローープレス、

トライセプスエクステンション、アームカール、アップライト、

ショルダープレス、デッドリフト、デッドロー。

2.5kgのプレート一枚を使った筋トレ

パームプレス。

ウエイトを使わない筋トレ

プッシュアップ、腹筋。

今回のプッシュアップは、左右の手を寄せたり拡げたりしながらの移

動も含む内容。プッシュアップも腹筋も、自主トレでは思いつかない

ような、いろんな種類がある。

ハタヨガ(45分)

座って深呼吸。

ダウンドッグなどを用いたサンサルテーション。

ウオリア1、ランチのポーズ、トライアングル、エクステンダント

アングル、ピラミッド、ウオリア3などの立位のポーズ。

ボート、蝶、鳩などの座位のポーズ。

ライイング スパイラル ツイスト、シャバーサナなど横になって

行うポーズ。

女性IRの美シルエットにうっとりしながらのヨガは、ポーズのきつさ

を忘れる。


にほんブログ村

スタンドカラーシャツワンピース,ミロワール,レナウン

スタンドカラーシャツワンピース,ミロワール,RENOWN,レナウン

爽やかなストライプ柄のシャツワンピース。

すっきりとしたストレートラインや、ゴムギャザーで絞ったスリーブ

が特徴です。

サイドスリット入りで足さばきもスムーズに。

(上記コメント・画像は、

スタンドカラーシャツワンピース,ミロワール,RENOWN,レナウン

からの一部引用です。)

以上は、2018年4月26日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月25日 金曜

ティップネスT店にて

ベリーダンス(45分)

アンデュレーションの後のお腹をへこませた状態から、お腹をポコッ

と出すアウトが難しい。背中はまっすぐのまま、膝も動かさず、お腹

だけ動かしているように見える。

クロスステップと腕の振りの組み合わせも難しい。2歩目の次は、腕

を振り、3歩目は腕の振りの後。1,2で足を動かし、3は腕だけを

振り、4で足を動かすので、調子が狂い易い。頭では一応理解してい

るので、動きを体に染み込ませる必要があるのだろう。

TRF EZ DO DANCERCIZE(60分)

首を軸とした頭を縦としたままの回転は、少し慣れてきた。何ヶ月か

前はこんな基本動作もあるのかとびっくりしたり、できるもんかと思

ったり。右または左だけの肩上げ、両肩の後寄せ、左または右だけの

肩上げ、両肩の前寄せ・・といった基本動作。ゆっくりならできるけ

ど、はやくとなると、頭と体が混乱する。しかし、何ヶ月か前のTRF

開始時に比べれば慣れてきた。たくさんの人が楽しめるよう工夫され

たコリオではあるけれど、目新しい動きもたくさんあって、単純簡単

ですぐ飽きられるチャチなものでもない。TRF開始時の1月のコリオは

3ヶ月もので3月まで継続されたけれど、4月以降のコリオは2ヶ月

毎に更新される。


にほんブログ村

シャツワンピース,エンスウィート,レナウン

シャツワンピース,エンスウィート,RENOWN,レナウン

透け感のある涼しげなシャツワンピース。

ゆったりとしたストレートシルエットの一着です。

深めのサイドスリットが表情に動きをプラス。

共布リボンでウエストマークして女性らしく着こなして。

無地と柄を展開しています。

アンダードレス付き。

(上記コメント・画像は、

シャツワンピース,エンスウィート,RENOWN,レナウン

からの一部引用です。)

以上は、2018年3月24日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3月23日 日曜

ティップネスY店にて

マーシャルMAX(60分)

シャドーパート

以前のパンチではジャブ、ストレートが主だったけれど、今はフック、

アッパーも取り入れられるようになった。ジャブ、ストレートを主に

したのは、ガードをきちんと伝えたかったのだろうと思う。ガードは

防御という意味だけでなく、威力のあるパンチを打つ意味でも重要。

フック、アッパーはガードをかなり意識しないと甘くなる。体幹力を

使ったパンチを打つためには、ガードの基本に沿って脇をしぼり、ガ

ードの位置から拳を繰り出すことが重要。脇をしぼってガードの位置

からパンチを繰り出すのは、言うに易く、行うのは難しい。このMAX

担当のIRを除き、ティップネスにきちんとできるIRはいないと思う。

脇が甘いと、弱そうなパンチに見える。

膝蹴りやミドルキック、スイッチ、スイッチと組み合わせたミドル

キックも練習。

サーキットパート

体の状況に合わせて行っているつもりでも、相当にきつい内容。

そのため、最近はリハビリ中の左膝には、ザムスト(ZAMST) ZK-7

問題の少ない右膝にはザムスト(ZAMST) MK-3をつけ、膝への

負担を緩和。

終わった後や帰宅後、翌日などの感じから、膝の保護とトレイニング

の両立に貢献してくれているサポーターだと思う。

ミットパート

黒のミットには白の丸い部分がある。パンチのヒットポイントが白の

丸い部分からずれていると言われて修正。ミットを持っているIRから

は、白い部分は見えないはずだけれど、どんなパンチを打っているか

を瞬時に見極めている。

ミドルキックの時、蹴るというIRの言葉を頼りに、ヒットさせる足で

床を蹴ってミット打ちしたけれど、床を蹴るのは軸足だと言われた。

自分なりの試行錯誤によれば、両方必要。しかし、軸足で床を蹴るの

は忘れがちになる。軸足で床を蹴るのを忘れてはいけないということ

なんだろうと解釈。両腕、上体、左右の脚、体幹といった体の全ての

動きがキックする脚に集約されると、体力とは別次元のキックが実現

する。このMAX担当のIRが教えるミドルキックは、非常に深く、相当

な注意を払わないと理解が難しい。彼の言葉に耳を傾け、時折見せて

くれるキックに目を凝らし、K1などの動画サイトで似たキックをいく

つも眺め、自分でも試行錯誤を行って少しは理解できるようになった

気がするけれど、全てを理解しているわけではないと思う。


にほんブログ村