クラシックデニムドレス,レステラ,RENOWN,レナウン

クラシックデニムドレス,レステラ,RENOWN,レナウン

日本製

ダーツとタックでプリンセスラインに仕上げた、ノースリーブの

デニムドレス。

胸元にレースをあしらったデザインが女性らしい繊細な表情を演出

します。

裏地のない1枚仕立てで着心地も軽やか。

同素材の細ベルトが付属するので、ウエストマークしたスタイリング

も楽しめます。

バックファスナー付き。

スタッフ一押しのアイテムです!!!

(上記コメント・画像は、

クラシックデニムドレス,レステラ,RENOWN,レナウン

からの一部引用です。)

レステラ,RENOWN,レナウン

ワンピース,RENOWN,レナウン

以上は、2016年5月24日更新。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月6日 火曜

ティップネスY店にて

マーシャル(60分)

日曜のマーシャルMAXでお世話になっているプロの格闘家のレッスン

を受ける。

右効き向け構え:腹を締めガードして立つのだが、自分なりに今まで

思っていたのと違う。姿勢が微妙で難しい。左右のガードも思い違い

をしていたことはわかったが、教えてもらった位置にキープすること

が難しい。後足のかかとを上げ、かかとを上げ下げしながら体を前後

に少し移動するように言われる。やってみると、上下運動になってい

ると言われる。水平移動ができない。

左ジャブ:腕の曲げ伸ばし、腰の使い方、足の使い方を教えてもらう。

後足で床を蹴って45度方向に踏み込むのだが、左右の足の間隔は同じ

でなければならない。しかし、どうしても左右の足の間隔が開いてし

まう。

右ストレート:後ろ足指で床を押し出し、かかとを上げるよう言われ

る。これは、今まで理解して行っていたつもりだが、かかとが上がっ

ていないと言われる。静止して自分なりに目いっぱいかかとを上げて

もかかとが下がっていると言われる。これ以上は、足指が痛くて上げ

られない。足指の柔軟性も必要だと感じつつ、日曜に彼の担当するア

ロマヒーリング(ストレッチ)の足指ストレッチメニューを思い出す。

アロマヒーリングも格闘技の動きと関連性があることを理解する。右

ストレートも軌道が内よりで、まっすぐになっていないと言われる。

ミドルキック:マーシャルMAXに2年程度は参加しているので、ある程

度理解しているつもりである。前足を45度方向に踏み出すが、これが

できない。右腕を目のした平行に置く動きがあるが、もと巻きつける

感じでと言われる。腹を締めた姿勢をキープできない。キックの軌道

は前蹴りに近い軌道から、右腕の振りで水平方向へとヒットさせる直

前に変換する。水平方向に振るべき右腕が途中でとまってしまうし、

振りを意識すると、振りが右下方向になってしまう。蹴るうちに、キ

ックの軌道は外回りになってしまうし、左ガードの肘が体から離れて

左がガラ空きになってしまうので、攻防的にはNG。ヒットする瞬間の

軸足に、体の重心がのりきっていないとも言われる。のりきっていな

いから、その分キックの威力も落ちるし、体は不安定になる。

プロの格闘家が担当するマーシャルMAXに2年程度参加したうえで、マ

ーシャルレッスンを受けたのだが、左ジャブも右ストレートもミドル

キックも全くと言っていいほど理解していなかったことだけは良くわ

かった。そして、正確に理解する難しさと理解したことに沿って体を

コントロールする難しさを感じた。

格闘技術は、脳と体を限りなく使う分野であることだけはよく分かっ

た。

にほんブログ村 ファッションブログ 大人可愛い系へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA