キック,パンツ,Reebok

7月27日(土曜)

グランドスラム Tジムにて

キック初級

シャドウ、IRの指示に沿って様々なパンチ・キックコンビネーショ

ンを相方とミットで練習。お互いグローブをつけて攻撃する側と防

御する側を交代で練習。

キック中級

フットワークと組み合わせたコンビネーション。今回の学びで今後

使っていきたい一つとして左フックと同時にスイッチ、スイッチの

結果後に位置することになった脚を前に踏み込みながらのストレー

ト。これは相手を混乱に落とし入れ、伸びるストレートを打てる。

ストレートの後にキックを組み込めば相手にとってさらに脅威とな

るはず。ボクシングのマススパーリング、キックボクシングのマス

スパーリング。キックのみに頼ると動作が大きいので隙が生じやす

い。パンチのみの組み立ても危険。ボクシングのスパーリングでは

キックが来ないお約束だが、キックが来ても大丈夫なボクシングテ

クニックの向上を目指すのが良いだろうと考えている。

7月28日(日曜)

キックボクシング(アマチュア)試合観戦

多くの場合どちらかが一方的にキックやパンチ当てて勝つというこ

とはない。なので、相手から当てられても耐えられる心・体を持つ

ことも必要。また、動き続けるスタミナも必要。さらに難しいこと

ではあるが、相手の動きを冷静に観察しながら対応することも必要

なのだろう。観戦から得た学び。

7月29日(月曜)

グランドスラム Tジムにて

キック初級

アジリティトレーニング、IRの指示に沿ってミット打ちと受け。

IRの解説に沿ってキックボクシングではほとんど扱わない後回し蹴

りの練習。この月曜担当のIRは世界的にもトップレベルの総合格闘

技の選手であるし、抜群の身体能力の持主であるので、後回し蹴り

など軽くこなす。私がこの蹴りを気に入っていることをIRは知って

いるので、特別サービスだったかも知れない。その後、オーソドッ

クスの人はサウスポー、サウスポーの人はオーソドックスでジャブ、

ストレートをミットで練習。どちらの構えでも対処できるようにし

ておくと多様な攻防が可能になる。

レディース,パンツ,Reebok

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村